DIY ライフハック

【プチDIY】おすすめ!ハーキュレスギターハンガーでアコギもエレキも壁掛け収納

うちにはギターがあります。私は弾けません。やりっぱなし王国の主である夫氏の持ち物です。

気晴らしに弾いてはぞんざいに、ソファーの上、ベッドの上、床の上と置きっぱなしになっています。それでいて丁寧に扱って!などとのたまうものですからたまりません。

さて、この私にプチストレスを与えるギター邪魔だよ問題に終止符を打つ収納道具を見つけました。

その名もギターハンガー!

このブログ記事は、うちで購入したおすすめギターハンガー。ギターハンガーを設置した方法について書いています

うちで採用したハーキュレスギターハンガー

メーカー:HERCULES(ハーキュレス)

  • 長さ: 155mm(ショートアームハンガー)
  • マウント部: 75 x 60mm
  • 対応ネック幅:28mm~52mmのネック幅に対応(付属アジャスター有り)
  • 許容重量:7 kg


GSP39WB Plus ギターハンガー ハーキュレス 【Ebiオリジナルピック付】

ハーキュレスを選んだ理由

安心のメーカー

「HERCULES(ハーキュレス)」はギターだけではなく、マイクや譜面など様々な音楽関係のスタンドを手掛ける、楽器スタンドのメーカーです。タフで頑丈な楽器スタンドながら、斬新なデザインをモットーとしているそうです。

餅は餅屋桶です。

AGS【オートグリップシステム】

何かの拍子にギターが落ちたりしてしまっては困ります。ハーキュレスのギターハンガーは、楽器の荷重がかかるとアームが回転してネックをロックするようになっています。

色々とおしゃれなのも出てきていますが、一番はじめにギターハンガーを購入したときにロックが掛かる形なのはそんなに種類がありませんでした。

AS(AutoSwivel)-yoke【自動回転軸】

アームが左右30度まで回転することで、非対称なギターやベースの中心を保ち、垂直に保持してくれます。故に楽器に歪みが生じにくい。

楽器が触れる部分であるゴムの素材

SFF(スペシャル・フォーミュレイテッド・フォーム)というゴムが、楽器に触れる部分に使用されていて、楽器を保護します。

安価な物であるとギターの塗装とゴムの接触面が化学反応を起こし、塗装が剥げたり、ゴムがギターにくっついたりしてしまうそうです。

ただしラッカー塗装には対応していないということなのでご注意を。

まさに上記と同じ状況で過去にストラトに損傷を負わせてしまった夫氏、このゴムの素材については随分と心配していました。

色々とギターハンガーを調べましたが、クッション性や楽器保護と説明に書かれたものは有ったものの、私が調べた限り、事象を含めて明記しているギターハンガーはハーキュレスのものだけでした。

どれも小さな事のように思えますが、楽器を長期に渡って吊り下げていても品質が損なわれない工夫は専門メーカーであるからこそだと思います。

ギターハンガーの設置

ギターハンガーで吊るすうちのギターは以下の通り(一部ウクレレ)

  • Fenderストラト…エレキは思いですね
  • K.Yairi Guitar…エンゼルマークが可愛い、ちょっと小さめエンジェルシリーズ
  • ILIKAIウクレレ…ヤシの木マークにほっこり

色々な方のギターハンガーの設置写真をネットで見ると、壁に直接設置されている方もいらっしゃいが、
中にはギターの重さに耐えられず石膏ボードの壁がガボッと、ぬけてしまったという投稿も拝見しました。

購入したハーキュレーのギターハンガーには石膏ボード用のアンカーも付属していましたが、

ギターは重い。そして、うちの家の壁は脆い。

石膏ボードの強度が心配なので、ディアウォールで2×4材を立てて設置しています。

ディアウォールを設置したら、後は付属のネジで取り付けるだけです。

これなら賃貸の方でも設置可能。賃貸に住んでいる時からギター様は狭い部屋にのさばっていらっしゃったので、賃貸に住む頃に知りたかった

ついでに娘が2歳でギターを欲しがり、指が届くわけもないのですが、同じ趣味じゃないか!と喜び勇んだ夫氏が代わりに贈ったプレゼント、ウクレレも一緒にかかっています。アジャスターが入っているのでネックの細いウクレレも吊るすことができました。

ちなみに、悲しいかな、ウクレレには今じゃ見向きもしません。。。

アコースティックギターも背面がぶつかることなく釣り下げられています。

 

その他のハーキュレスギターハンガー

その他にもハーキュレスのギターハンガーにはいくつか種類があります。


HERCULES ハーキュレス GSP38WB Plus ギターハンガー 【Ebiオリジナルピック付】

長さ:165mm(ショートアームハンガー)
マウント部:43×100mm

壁に直接設置するときには、こちらがお洒落

家ではとにかくできるだけ圧迫感を出さずに設置したかったので、長さが短い上記のGSP39WB Plusの方を選びました。1cmですけどね。



HERCULES GSP39HB PLUS ギターハンガー

長さ:150mm(ショートアームハンガー)

メッシュパネルやワイヤーラックに吊り下げることのできるタイプです。

アマゾンには鴨居にも吊り下げ可能とのレビューが有りました。

和室の鴨居に掛けられるギターハンガーをさがしていましたが、こちらのレビューを見ても鴨居に掛けて使っているというレビューはありませんでした。そこで、2つ欲しいところをとりあえず1つ購入してみたところバッチリでしたので、もう一つ追加で購入しました。機能性、安定性、ホールド性、さすがHERCULESです。

鴨居のある和室があれば一番手軽にギターハンガーを設置できそうです。



HERCULES GSP40WB PLUS ギターハンガー

長さ:320mm(ロングアームハンガー)

上記がショートアームハンガーであるのに対し、こちらはロングアームハンガーです。(ミッドアームハンガーもあり)

何が違うかと言うとアームのつなぎの部分で横方向へ稼働することができるので、吊り下げた楽器の向きを変えることができるタイプになります。

つまり、正面向きに吊り下げた楽器をくるっと➥側面に向けることができます。設置した壁に対して平行でなく垂直方向にギターを吊るせるわけです。ミッドアームハンガータイプのHERCULES GSP31WB PLUS ギターハンガー(長さ245mm)も楽器のサイズによっては横方向に設置可能です。

その他詳細ご覧になれます ⇒ HERCULES カタログ

まとめ

ギターをディスプレイしながら収納できるハーキュレスのギターハンガー、設置してみて夫的にも満足の行くギター収納法だったようで、その辺にギターが転がしておくということもなくなりました!

一番はじめに設置したのがストラトとウクレレが一緒にかかっているディアウォールですが、設置して約4年、楽器が落ちたり、葉損が生じたりするような自体は起こっていません

丈夫な壁であれば直接壁に打ち込むこともできますし、割と手軽に設置可能だと思います。

どなたかの参考になれば幸いです

 

おすすめ記事

-DIY, ライフハック

© 2021 やおよろずのよろずごと