子供

次女の雛人形はどうする?うちはこうした!姉妹の雛人形問題

こんな方の参考になればいいなと思っています

  • 次女が生まれて初節句を前に、長女の雛人形はあるけれど、次女のお雛様はどうすればいいのか・・・と思われた方

次女の雛人形問題

 

次女のための雛人形をどうすればいいか疑問に思い調べてみたところ雛人形は本来、厄災や災難から子供を守る身代わり、それぞれの子にそれぞれの雛人形を。とありましたが、
実際、姉妹の人、姉妹の子を持つママに聞いてみたところ、飾るスペースも限られるから雛人形は一つだけという人、名前の入ったタペストリーを用意したという人、一人一つを購入したという人と、色々でした。

結論から言うと、我が家は次女の雛人形も購入することにしました。

実の所、次女の雛人形問題を一番気にしていたのが長女の雛人形も選んでくれた実母です。
私は姉妹もおらず弟がいる長子ですが、母は7人兄弟の末っ子だったので、下の子の立場からしていうけど・・・と、次女にも雛人形を購入した方が良いと進言されたこと、長女の雛人形はすでに5年間は長女の物だったので、これを次女誕生を期に2人の物とするのもうちの子の場合納得しないんじゃないかという思いが次女の雛人形を購入しようと思った決め手です。

どんな雛人形を購入するか

長女の雛人形

長女の雛人形は私の母が2月生まれの長女。誕生の際、まだ産院に入院中にあれこれ見て周り購入してくれた物です。

私自身の雛人形が七段飾りで、飾るのもしまうのも大変だった経験から人形を飾る台座にコンパクトにしまうことができる親王飾りの雛人形を選んでくれました。

次女の雛人形の候補

次女のための雛人形を購入しようと決めはしたものの、どんな雛人形を購入すれば良いか悩みました

  • 長女の雛人形より見劣りしないこと
  • 場所を取りすぎないこと
  • 逆に長女が羨ましがない様なもの

少し調べてみると色々な種類の雛人形があることが分かります。そこで雛人形の専門店へ行き、色々な種類の人形を見比てみて、いくつか候補を出しました。

  • 長女と同じ様な雛飾り。コンパクトに収納できる親王飾り
  • 人形自体は長女のものより小さくよりコンパクトだが、3段飾りになっている
  • 異なった材質でできた雛人形
  • 市松人形、羽子板等、雛人形の代わりに飾るもの

 

次女のために購入した雛人形

結果的に次女のために購入した雛人形は異なったそざいでできた雛人形、木目込みという製法で作られた木目込み人形の立ち雛にしました。

シックでシンプルなものを選んだので、可愛さプラスのためにつるし雛も一緒に購入することに。

同じ木目込み人形のお雛様でも、本当に可愛いらしいものも沢山あったのですが、
長女の雛人形も可愛らしいというか少し大人っぽい感じなので、まだまだ可愛いものが好きな長女が羨ましがるのではないかと思い、
美的な方向性がかけ離れすぎないというところが絶妙に感じてこの木目込みのひな人形を選びました。

長女の雛人形、次女の雛人形それぞれの良さがあり、同列で比べられない良さがあり、並べて飾っても相乗効果で華やかになり、どちらも見劣りしないんじゃないかと個人的には思っています。

すでに伝統的な雛人形があるのであればガラス細工のお雛様や、陶器のお雛様など、また変わった趣のあるお雛様を選ぶと上の子のお雛様、下の子のお雛様と両方とも異なった美しさと特徴が楽しめるのではないかと思いました。

今は長女の雛人形、次女の雛人形と並べて飾ってありますが、コンパクトなので別の場所に飾るということもできますし、
長女もどっちも可愛い〜と言っているので(次女が明確な感想を話せない)今のところ我が家の次女の雛人形選びは概ね良かったのかと思っています。

雛人形選びも大切ですが、春を感じ、娘たちの健やかな成長を祝うひな祭りを楽しく過ごすのが一番ですね。皆様も良いひな祭りをお迎えください。

おすすめ記事

-子供

© 2021 やおよろずのよろずごと