美容

武蔵野ワークス花香るおすすめの香水🌷水仙・沈丁花・人気の金木犀買ってみた

まだ寒い間に咲く水仙。

庭に咲く水仙を部屋に飾ると、とてもいい香りが部屋中に広がりました。

水仙っていい香り。
うちの庭には自分の好きな香りの植物を植えることが多く、水仙もその一つ。

水仙の香りを花が終わっても楽しみたい。と、思って見つけたのが、

武蔵野ワークス、和の香水です。

水栓だけでなく色々な花をイメージした香水を作っています。

このブログ記事では武蔵野ワークスと、購入した花の香水のレビューを書いています

こんな方におすすめ

  • 花の香りの香水を探している方
  • 優しい香りの香水を探している方
  • 寝香水をお探しの方
  • 花屋の香りに包まれたい方

 

日本生まれの香水を作る武蔵野ワークス

武蔵野ワークスの店舗

現在、武蔵野ワークスの店舗はなく、購入はオンラインショップからのみ可能です。

武蔵野ワークス オンラインショップ
↪︎武蔵野ワークス

以前はamazonでも取り扱いがあった様ですが、今は公式ショップで購入することしかできない様です。ただ、支払いにはamazon payを使用することができます。

武蔵野ワークスの香水

香水のテーマ

武蔵野ワークスの和の花をテーマにした香水「フローラル・フォーシーズンズ」(Floral 4 Seasons) は、

・「日本の気候に合う香り」
・「日本の風土に合う香水」
・「日本人の肌に合う香り」

をテーマに作られた、日本で素敵に香る「優しい香り」の香水です。

その優しい香りを最も実現している身の回りにある花の香りから、素朴に優しく響く香りをもっとも重視されています。
和の花の香りを中心に40種類、花そのものに近い香りから、その花をイメージした香水を製作しています。

香水のタイプ・サイズ・価格
  • ミニボトル/1ml /183円(税込)

不定期に販売

容器はスプレータイプではなく肌に直接付けるタイプ
詳しくは公式ブログで紹介されています→香水BIZブログ

  • キューブボトル/4ml (軸タイプ)/770円(税込)
武蔵野ワークス香水・軸タイプ

以前はスプレータイプだったようですが不具合が多かったようで、ほとんど軸タイプに移行しつつあるようです。

  • フルボトル/25ml(スプレータイプ/3800円(税込)
  • グランデ/100ml/12000円(税込)
  • 練り香水/8g/830円(税込)
  • 練り香水スティックタイプ/3.8g/560円(税込)

武蔵野ワークス香水の口コミ

オンラインショップには購入者の口コミが書かれています。

的、それとは別に、”香水アドバイザーのささやき”なる、各香水のおすすめポイントや選ぶ時の注意点等が書いてあって、お買い物の参考になります。

武蔵野ワークスで香水購入してみた

今回私が購入した香水は

  • 水仙
  • 沈丁花
  • 芍薬
  • 金木犀
  • ジャスミン
  • 白檀(練り香水スティックタイプ

の6点。

全て香りが好きで庭に植えてある植物のものばかりです

金木犀とジャスミンは水仙があまりに花の香りそのものに近かったので追加で購入してみました。

全てミニボトルで一瓶770円、練香という手軽さ。いくらでも試してみたくなります。

こんな感じでネコポスで届きました

武蔵野ワークス香水
武蔵野ワークス香水
武蔵野ワークスの香水
武蔵野ワークスの香水

初回は購入品数が多かったからなのか、ミニショッパーも同封されていました。合計二回購入しましたが、二回目2点購入した際にはついてなかったです。

購入した武蔵野ワークスの香水レビュー

水仙の香水

口コミ、アドバイザーのささやき共に、本物に近いという記述があり期待していました。

何せ、水仙の生花そのものの香りを嗅いでいたいと思い探し当てた香水でしたので。で、本物に近いのか。

近いです!

花と、香水瓶と交互にかいでみましたが、鼻先にすんっと香ってくる甘い香りがかなり水仙のポイントを抑えられているというか。実際に水仙を嗅ぐともう少しグリーンな香りで、香水の方が甘いかなと感じますが、これは隣に水仙があるから思うだけで、香水だけかいだらもう水仙だなというレベルだと思います。

個人的一言レビュー

水仙の花の香りに近い甘めの香り

沈丁花の香水

口コミには花の香りを再現とありましたが、アドバイザーのささやきには

欧米のハイブランドさんの香りに慣れている人には、あまりにも淡泊・淡麗な感じだろう。油絵に対する水彩画のような印象。
「香水としてジンチョウゲをよく再現している」レベル

と書いてあって、その通りだなと思いました。

私の中での沈丁花は木のそばに立つと香りを主張してくる、存在感がある香りなのだけど、まさに水彩画のような印象。瑞々しい香りだけどトップノートの柑橘系が爽やかすぎるような。でも沈丁花の香りも確かにします(多分ミドルノート以降)。爽やかな沈丁花という感じの香水です。

個人的一言レビュー

記憶の中の沈丁花・爽やかな香り

芍薬の香水

芍薬って華やかさが大好きな花ですが、はっきり言って香りの印象はないんですよね。

そしたら香水のページの説明にも芍薬の香りには個体差があると書かれていました。ミドルノートにブルガリア産ローズAbsが使われていて、華やかなのに懐かしさがある香りがします。

これが芍薬の香り。と言われたら納得してしまう香り。

個人的一言レビュー

奥ゆかしくて華やかな香り

金木犀の香水

最近SHIROでも人気な金木犀の香水。

届くの楽しみにしていました。これは一言で言えます。

金木犀。

金木犀は実家の玄関先に植わっていて、金木犀の咲く季節が誕生日なので思い入れも強いけど、金木犀の香り、ってなかなか金木犀の香りじゃない。なんか生っぽさを感じないことが多い。

でのこの金木犀の香水は生っぽい金木犀の花の香りがします。

個人的一言レビュー

瑞々しい小さなオレンジの花のイメージで頭いっぱいになる香り

ジャスミンの香水

これも。ただジャスミン。

ジャスミン・アブソリュートが配合されているそうなので、安定のジャスミンの香りがします。

ジャスミンそのままの香りに仕上がっている。
反面、香水としては「もう一ひねり欲しい」という意見もあるだろう。

と書かれていますが、それ位ジャスミンの香り。

個人的一言レビュー

少しクセのあるオリエンタルなジャスミンそのままの甘みのある香り

白檀の練香

白檀だけ練香にしました。うまく言えませんが、イメージとして練香の方が白檀に近い気がしたからです。

私が好きな白檀の香りは香木そのもの。

一時代前(二時代?)白檀で作られた扇子が中華街のお土産の代表だったのですが、あの白檀の香り。あれが私の思う白檀。それがなかなか無いのです。オイルでもお香でも。

でもこちらの練香。白檀の木の香りがします。炭の香りがして、ちょっと仁丹を彷彿させたりもしますが(笑)

ウッディな白檀の木の香りがします。ただ私の記憶だともう少し甘い香りがして、たまたまだけど、水仙と一緒に香るとより白檀に近い気がします。

個人的一言レビュー

白檀の香木の香り

武蔵野ワークスの香水についてのまとめ

そもそも、香りが強すぎると感じる海外の香水ではなく、日本人に合う香水として優しくほのかに、あえて淡くをコンセプトに作られた香水なので、全体的にどの香水も優しい香りです。

ただそれ故に、香りの飛びが早いのが残念だというレビューも見られます。

私自身はそれほど香りの飛びが早いのは気になりません。飛んだら飛んだで付け直せばいいし、また他の香りもつけられます。付け直しに他の香りをつけても喧嘩し合うということが少ないということも、この優しい香水の利点

むしろ自分好みに重ね付けするのもありかも。

むしろその儚さも日本人向きなのかも。

いくつかの香水を購入して届いた箱を開けた時、まるで花屋さんにいる様な香りがしました。

次から次へと香りをかいでも気分が悪くなったすることなく、むしろ四季折々の花の香りを机上で楽しんでいる様な贅沢を楽しむことができます。

香水歴を振り返ってみると、もちろん好きな香りを選んできましたが、割と自分を演出するって側面も多分にあった様に思いますが、この武蔵野ワークスの香水は、

自分のためにつけたい。自分が包まれて過ごしたい香りの香水でした。

残念ながらプレゼント対応をしていないので直送には向きませんが、季節の花や、誕生日月の季節にさく花等、ちょっとしたプレゼントにも良さそうです。

普通の香水選びは好みによって、難しいけれど、花の香りが嫌いな人はそんなに多くはいないと思うので。

香水選びの参考になれば幸いです

おすすめ記事

-美容

© 2022 やおよろずのよろずごと