おうち英語を考える

7歳長女の英語歴を参考に考える1歳児のよりよいおうち英語環境と長期的な展望

7歳長女の英語歴を参考に考える1歳児のよりよいおうち英語環境と長期的な展望

 

現在1歳8ヶ月の次女が、0歳の8ヶ月頃からDWEの教材を使ってゆるりとお家英語を始めました。

現在7歳の長女の成長を見ている限り、赤ちゃんの頃から英語教育を始めるメリットはあると考えています。

これまでの7歳長女の英語歴から英語環境を振り返り、次女のよりおうち英語の展望を長期スパンで考えてみました。

 

ちなみに・・・

我が家のおうち英語の目標は英語に慣れ親しむこと。
イマージョン教育という第二言語習得プログラムの考え方のと〜っても簡易版をおうち英語で出来たらな。と考えています。

 

メモ

イマージョン教育とは
immersion イマージョンとは”浸すこと”。
その言語に浸ることで外国語を習得するという教授方法だそうです。
子供が大人の真似をして母国語を学ぶ様に、理屈ではなく真似をして外国語を覚える
外国語を勉強するのでなく、外国語に浸って活動することで外国語を習得しようというプログラムです。
10才頃からは真似して覚えることから、理屈や理論で覚える様になってくるそうなので、
真似して覚えようとする幼少期から外国語を始めることが大切だという考え方のプログラムです。

 

7歳長女の英語歴

 

簡単に長女の英語教育歴をこうしておけばよかった・・・という考察とともにご紹介します。

初めての子育て、赤ちゃんのお世話だっただけに、すぐに英語教育をしようという考えが及びませんでした。

  • 0 year old

    英語のマザーグースの音楽CDをかけて聞かせる

    こうしておけばよかった・・・

    動画に興味をだす前のこの時期、もっとCDの掛け流しをすればよかった・・・

    1歳半頃からYoutubeを英語で見ていました。
    見たがる動画が英語のものが多かったので、これ幸いと少しでも耳が英語に慣れればと英語でアニメなどを見せていました。
    この頃は日本語も十分に理解していなかたので、日本語でも英語でも動画が楽しめればよかったのだと思います。

  • 1 year old

    ほとんどのYouTube アニメ作品を英語で視聴
    おさるのジョージやポコヨ、ミッキーマウスクラブハウス、くまのプーさん等

    こうしておけばよかった・・・

    動画を楽しみながら英語で見れたのは良かったと思ってますが、もう少し発達段階にあった英語の動画をチョイスして見せてあげても良かったかも・・・

  • 2 years old

    日本語の理解が進むにつれて英語で視聴しなくなる

    3歳頃になると、日本語版があることを理解し、英語より日本語で見たがる様になりました。。

  • 3 years old

    4〜5歳の頃に通った英語教室は幼稚園の園内にあり、放課後にそのまま通える教室でした。

  • 4-5 years old

    週1回英語教室へ通う
    月1回幼稚園の保育時間内で英語の時間
    こどもチャレンジEnglish受講

    英語教室は卒園とともに英語教室も卒業となります

  • 6 years old

    進研ゼミ小学生受講に付随する英語講座受講
    コロナの一斉休校を期にDWEでおうち英語を始める

  • 7 years old

    現在

 

長女が赤ちゃんの頃は早期幼児教育について懐疑的な意見もあったり、自分がしてきた”英語の勉強”を考えると0歳から始める必要もないだろうど。のんびり構えていました。

長女が2歳〜3歳の時は事情があって実家で預かってもらう時間が長かったり、4歳のときは次女妊娠中、その後は新生児のお世話と、なかなか長女の英語教育についてはじっくり考えてあげることができなくて、あれよあれよと時間が過ぎ今に至ってしまって少し後悔があります。

 

1歳次女のおうち英語の現在の状況とこれからの計画目標

 

次女の一歳現在までの英語教育と、これからのおうち英語の大まかな進め方の計画を長女の0〜7歳の育児経験に基づいてたててみました。

10ヶ月の時DWEのプレイアロングを購入

  • 0 year old

    DWEプレイアロングのCDを掛け流しで聞かせる

    1歳過ぎ頃から映像に興味を示すようになってプレイアロングのDVDをせるようになりました。
    某Eテレ番組よりじっと見ています。

  • 1 year old

    こうしています

    朝夕の家事で忙しい時間など、テレビ番組を見せていた時間帯にDVDを見せるようにしています

    プレイアロングのCD掛け流し
    プレイアロングのDVDを見る

    シングアロングのCD掛け流し
    シングアロングのDVDを見る

    こどもちゃれんじEnglishぶちをまとめて1年間分購入
    教材を使っておうち遊び

    今ここ

    以下、今後の進め方計画になります

    赤字:長女と違うこと
    黒字:長女と同じこと


  • 2 years old

    DWE教材の聞き流しを続ける
    DWEの他教材を追加購入予定
    ・トークアロング
    英語絵本多読
    こどもちゃれんじぽけっとEnglishを受講

    5月生まれなので3歳から長女と同じ幼稚園に入園予定

  • 3 years old

    DWEの教材の継続
    英語絵本多読

    長女は5歳からこどもちゃれんじをはじめました。
    勉強になって身についたこともありますが、英語の”勉強”という雰囲気が強く、
    今の我が家のおうち英語のコンセプトとは外れてくるので、
    次女は遊びの要素が強いぷち、ぽけっとまでで退会させる予定です。


    こどもちゃれんじEnglishは退会予定

  • 4-5 years old

    幼稚園での英語の時間、英語教室をアウトプットの機会にしたいので、この頃までに掛け流しでインプットに力を注ぎたい!


    週1回英語教室へ通う
    月1回幼稚園の保育時間内で英語の時間
    DWEの教材の継続
    英語絵本多読

    長女が4歳から始めたこどもちゃれんじEnglish。次女は継続させない予定


    こどもチャレンジEnglish受講

  • 6 years old

    DWEの教材の継続
    英語絵本多読

    進研ゼミ小学生受講に付随する英語講座受講(今後検討)

  • 7 years old

長女と次女の現在の英語力

 

長女7歳の現在の英語力

 

長女のこれまでの英語教育を振り返ると、0〜4歳で英語教室に通うまで、親として十分に英語に触れ合う環境を用意してあげられなかったなという思いがあります。

しかしながら英語で動画で見ていたことが良かったのか、4歳以降の英語教育の成果か、長女も簡単な単語や挨拶等、長女もそれなりに英語は身についています。

発音も、例えば白を「ホワイト」とカタカナ読みせず、「white」と親の知らぬ間に正しい発音で言える様になっていて、子供ってやった分だけ本当に身につくもんだなと感心しました。

だからこそ!やっぱり早期から英語のある環境を用意してあげたかったです。

 

次女1歳8ヶ月の現在の英語力

 

現在1歳8ヶ月の次女を見て、本当に今、言葉を習得しようと貪欲に吸収していようとしていのが日々見てとれます。とりあえず何でも人の言ったことをオウム返しに真似している状態です。

日本語はもちろん英語も区別なく真似していて、もう一回、もう一回とDVDを見たがり、CDは聞きたがり、英語の歌も真似して歌っています。

英語も区別なく真似しているのはもしかしたら掛け流ししていた成果かもしれません。

この発達段階、今の爆発的な発語力を英語にも活かすにはやはり早期の英語のインプットが必要なのではないかと思っています。

 

まとめ

 

次女のおうち英語に関しては今後もインプットの時間を確保しながら、プレイアロングのおもちゃ、ちゃれんじの教材を使って楽しく遊びにも英語を取り入れていきたいと思っています。

今までDWEの教材はプレイアロングとシングアロングを使ってきましたが、使い始めて1年になろうとしているので、新しくDWEの教材も追加購入するつもりです。

今後も次女のおうち英語の目標は長女の経験のおかげで立てやすいですが、これからの長女の目標が悩ましい。

長女の通う小学校では既に学期に1、2回英語の授業があるので、英語が勉強となって負担となる前に、楽しくもう少し英語に触れる時間を増やしたいと思って、時間の有効な使い方を考え中です。

関連記事
小学2年生のおうち英語にパルキッズプリスクーラーを中古で購入

続きを見る

おすすめ記事

-おうち英語を考える
-, , , , ,

© 2021 やおよろずのよろずごと